インフルエンザ 最高の予防法は何だ? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » お知らせ » インフルエンザ 最高の予防法は何だ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ 最高の予防法は何だ?

糖尿病や心臓病の持病をもつものにとって、インフルエンザは恐怖である。

特に糖尿病患者はただの風邪でもひどくなることが多くなかなか治らない。

インフルエンザウィルス


どこへ行ってしまったのか判らない重症急性呼吸器症候群(SARS)鳥インフルエンザ

昨年大騒ぎになった新型インフルエンザ

昨年は糖尿病患者というこで新型インフルエンザの予防接種を優先的にうけた。

結局、大騒ぎをした割には大きな感染拡大も無くいつの間にか落ち着いていた。



今年は香港A型とB型が猛威を振るうかもしれないと、

主治医に脅かされさっそく2500円払って接種した。

あまり早く接種すると、1月~2月の全盛期に効力が切れるという.

しかし、昨年も早めに接種して2月になっても効いていたのか感染しなかった。

昨年は季節性の従来型と新型用の2種類を接種した。

季節性と新型を混合した3価ワクチンが供給されているので

今年は1回の接種でよいとのことである。

インフルエンザ予防注射

2009/10年の季節性インフルエンザワクチンは

A/H3N2(A香港型)・B型・A/H1N1(ソ連型)の3価ワクチンだった。

しかし来シーズン(2010/11年)のインフルエンザワクチンは、

新型インフルエンザ(A/H1N1)を含めた「3価ワクチン」である。

これはWHO(世界保健機関)の推奨を受け、

A/H1N1(ソ連型)をA/H1N1(新型)に変更したためとのことである。




つい先日、インフルエンザ防疫の専門家がテレビで言っていた。

やはり予防接種を受けておくことが重要とのこと。

はっきりとは言わなかったがマスクなどは気休めと言いたげであった。

確かにマスクはインフルエンザからの感染を防げないかもしれない。

しかしマスクをすると冷たい空気を直接吸い込まない。

よって風邪の予防になることは間違いない。

くしゃみや咳による唾の飛沫を防ぐ効果は大きいのも確かである。

周辺への迷惑回避から是非利用することをお勧めする。




受験生諸君、予防接種とマスクでこの冬を乗り切るように。

※厚生労働省もインフルエンザ対策の関連情報を出しているので参考に


そのテレビで専門家が言っていた最大のインフルエンザ予防法は、

人ごみの中へ外出しないことだそうだ

よくテレビでこんな非現実的な事を言えたものだが、そのとおりだろう。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/111-b63ff902

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。