このことわざの意味、全部分かりますか? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » このことわざの意味、全部分かりますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このことわざの意味、全部分かりますか?

会社の本棚に『プラスサイクル思考法』という本がありまして…

DSC_1676-1.jpg

ちょっと落ち込むことがあり、パラパラとめくっていました。

すると…

「情けは人のためならず」ということわざの意味をご存知でしょうか?

という設問が。





本来の意味をご存知なくても、勘の良い方はもうお気づきでしょう。

答えは…

「人に情けをかけておくと、めぐりめぐって結局は自分のためになる」

が正解です。

皆さん、間違って覚えていませんか?

文化庁の調査によると、正答率は47.2%(!)

私も、間違ったほうの人間です。

同じような間違えやすい言葉に

「気のおけない人」

というのがあります。

「遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる」

という意味ですが、これも逆の意味でとらえている場合が多いですね。






「井の中の蛙、大海を知らず」

これも、よく聞く言葉です。

しかし、このことわざには、実は続きがあるそうで…。

「井の中の蛙大海を知らず、されど、空の深さを知る」

されど、より後は日本で付け加えられて出来たことわざだそうです。

意味は…

「見聞を広めれば広い世界を知り、浅く知識をつけることが、

一つの場所にとどまるところで、より深い知識を得ることが出来る」

ということだそうで。





知らないことって、本当に多いですね。

知ったかしないで、分からないことはどんどん聞いたり調べよう、

そんな風に素直に思える、よいキッカケになりました。

あ、ちょっとプラスサイクルな考えになれた?

(担当:K.M)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/127-fec37dfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。