男の子(夫)を追いつめるお母さん(妻)の口ぐせ - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 男の子(夫)を追いつめるお母さん(妻)の口ぐせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子(夫)を追いつめるお母さん(妻)の口ぐせ

最近読んだ本に『男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ』という本がある。

男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ (静山社文庫)男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ (静山社文庫)
(2009/11/05)
金盛 浦子

商品詳細を見る

著者は金盛浦子(かなもり うらこ)という臨床心理士である。

金盛浦子さんのホームページはこちら

2009年に発行されたこの本以外に多くの著書がある。

母親の子育てを啓蒙する著書が多い。




この本では幼児期~小・中学生~高校生の各成長段階における

ありがちな母親の56の口ぐせを例にあげている。

親の心理状態、男の子の心理状態をわかりやく説明している。




母親の口癖というのはこの本を読んでみて

いかに上から目線かということを実感する。

心理的に追い詰めるにはいかに上から目線が効果的か!




金森さんはこの本で、言うべきでない口癖とそのときに言うべき言葉も教示している。

一例として、お母さんが怒りに任せて

「知らない!勝手にしなさい!!」

というような放置・無視に近い言葉を発したとき

男の子は傷つき、悲しくなり、やる気も無くす




それは自分の子供のころを振返ったとき思い当たる。

これは男の子だけでなく女の子にも当てはまると思う。

男の子はより傷つくようだ。

かつて女の子であった母親はそういう意味でも若干鈍いのかも知れない。




子供のころの母親の口癖と妻の口癖がオーバーラップすることは無いだろうか?

子供や夫の言動が気に食わないこともあるだろうが

男の子や夫を追い詰める口癖は共通だ。




この本は、子育てに苦労する母親だけでなく、

世の奥さんにも読んでもらいたい。

「夫を追い詰める妻の口癖」という副題でも違和感はないのではないだろうか?

世の妻たちよ、上から目線の物言いで夫を追い詰めないように。

※ちなみにこんな著書もあります。
男の心が離れていく女の口ぐせ (静山社文庫)男の心が離れていく女の口ぐせ (静山社文庫)
(2010/03/03)
金盛 浦子

商品詳細を見る

(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/131-7248f37e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。