やる気にさせる一言…受験家族を読んでみよう - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » 週刊やる気ニュース » やる気にさせる一言…受験家族を読んでみよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気にさせる一言…受験家族を読んでみよう

週末は週刊やる気ニュースです。

それでは早速どうぞ。

本番まで73日 やる気にさせる一言
(asahi.com 朝日新聞)

沈んでもへこたれない。再浮上のカギは親の励ましのひと言!(山根由起子)=子どもは仮名

◇にっこり家◇ 穴のあくほど… 

早稲田中に加え、渋谷教育学園幕張中も第1志望にすると言い出したコウタ。

自宅に近く、通学時間が短いのも良いと思い始めたらしい。

塾の先生とも相談し、2校を第1志望にした。

困ったのは、ダイニングテーブルに残る小さな穴。

渋谷幕張中の算数の過去問でコンパスを使う問題をコウタが解いた跡だ。

頑張っている証拠だから、仕方ないね。

○じっくり家○ 悩む組み合わせ

チヒロの塾の先生と個人面談があった。

母の考えた志望校の試験日程の組み合わせを伝えると、先生は「う~ん」。

成績の変動がジェットコースターのように激しく、併願校との組み合わせパターンを作るのが難しいらしい。

「受験前半戦で1校でも合格を勝ち取らないと、精神的に後半はきついですよ」。

受験は一筋縄ではいかないと思った。

◆ばっちり家◆ 本番でも勝ち点

週末にサッカーの試合があった。

相手は中学女子だったが、結果は1―0でショウコたち小学生チームの勝ち。

勝ち点の1点のゴールを決めたのは自分だったと、帰宅後のショウコは盛り上がっていた。

試合のために休んだ模試の振り替えテストも頑張る、とやる気だ。

その勢いで、振り替えテストも、2月の本番も、勝ち点決めてくれるといいな!

●ゆったり家● 回り道で自信 

リョウマは日曜日に電車を乗り継いで片道1時間半かかる教室で授業を受けた。

パソコンで調べた時刻表を持たせ、一人で往復することに。

でも帰宅は大幅に遅れた。

途中で車両故障があったという。

電車を降り、駅員に自宅の最寄り駅までのルートを聞いたが、遠回りでかなり迷ったらしい。

しかし、何とか帰れたことが一つの自信となったようだ。

    ◇

■やる気にさせる一言 

◇コウタ母「やれば出来るじゃない!」

○チヒロ母「部活で頑張っているチヒロが見えるよ」

◆ショウコ母「わっすごーい!!」

●リョウマ母「さすがリョウマだね!」

(以上、引用終わり)

記事は朝日新聞のwebサイト「asahi.com」の人気連載『受験家族』からです。

受験家族を1年間、リアルタイムで追いかける連載ものです。

受験生は本当に大変。

でも、それ以上に支える家族は大変。

そんな家族の大変さも分かる「あるある」が満載の記事です。

参考になる事例がたくさんありますよ。

ぜひ、お勧めです。

(担当:K.M)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/135-5ac427ac

75日で1ランク上の高校に合格した学習法

75日あれば、どんなお子様でも 公立【第一志望校】へ逆転合格することは可能です...

2010-12-04 16:07 │ from おかねのなるき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。