入試直前 朝型人間に変身 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 入試直前 朝型人間に変身

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試直前 朝型人間に変身

入学試験は朝から始まるのが一般的だ。

受験勉強は一般的に夜遅くまで頑張る。

受験準備の時期に夜型人間を通してきた人が、

いきなり朝型人間に変身するのは大変なエネルギーがいる。

受験生諸君、早めに朝型人間に変身しよう。





そのためには「早く寝る」ことに越したことはないが、

長年の夜型生活ではなかなか眠れないだろう。

早く寝る為には身体が疲れること、

そして脳が疲れることが第一条件だ。

従って必死で勉強して脳を疲れさせ、

適度な運動で身体を疲れさせることだ。




もう一つ簡単なことは早起きして睡眠時間を減らし始めること。

そうすれば当然、夜、早く眠くなり、早寝早起きの習慣が身につくはずだ。





もう一つ方法がある。

睡眠を促す「メラトニン」というホルモンを活用する方法だ。

メラトニン」は、太陽の光を浴びて14~15時間後に体内で分泌されはじめる。

朝の7時前後に太陽の光を浴びておくと、

22~23時頃には睡魔が襲ってくることになる。
メラトニン①





このような方法を試して早めに朝型人間に変身しておくと、

受験本番で力をフルに発揮できるはずだ。

因みに「メラトニン」は睡眠薬なので直接摂取せず朝陽を浴びて分泌すること!

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/155-f583123a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。