受験生を緊急事態から救うアプリとは? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » 週刊やる気ニュース » 受験生を緊急事態から救うアプリとは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生を緊急事態から救うアプリとは?

こんばんは、やる気倶楽部です。

週末は週刊やる気ニュースをお届けしています。

今週は、受験にテーマをあてて、ユニークな話題を紹介します。

それでは、早速どうぞ。




うっお腹痛い~受験生を緊急事態から救うiPhoneアプリが登場
(2010年12月17日(金) 15時13分 RBB TODAY)

ライオン株式会社の新たなマーケティングです。

下痢止め薬「ストッパ」に関連して、トイレ情報を検索できる内容のコンテンツになっています。

なお、i-phone以外の携帯電話でも同様のサービスが利用できる模様。

当面は関東・関西の受験会場近辺に限定されるようですが…

これは普段も使えれば相当便利なんじゃないでしょうか。

@トイレカレッジ
アプリ提供開始日:2011年1月1日(土)
ダウンロード価格:無料
ダウンロードURL:http://stoppa.jp/juken/
iPhone以外の携帯サイト:http://stoppa.jp/juken/m




エースコック、受験生向け商品「英・数・国がわかるラーメン ごま・しょうゆ」を発売

最初、なんの事かさっぱり分かりませんでした。

何か暗記しやすい「語呂合わせ」が蓋か何かに書いてあるのとか…

栄養学の面からみて、(DHAなどの成分が入っていて)食べると勉強にいいとか…

そしたら、単なるダジャレということだったんですね。

(一応、夜食にピッタリというコンセプトがあるそうですが)

「エースコック⇒えーすこく⇒えいすうこく⇒英・数・国」バンザーイ(苦笑)

各企業、あの手この手で頑張ってます。ハイ。






受験生にマー訓 代ゼミで「勝負論」講義

ハウス食品の朝カレーのサンプリングが目的のイベント。

しかしながら、代ゼミにはたくさんの受験生が集まったようで。

マー君からは、以下のようなテーマで講義があったそうです。

(1)継続は力なり

(2)本命突破には苦手分野克服が必須。そこから平常心が生まれる

(3)朝食をしっかり食べる

なるほど、確かにおっしゃるとおり。

おまけに、マー君の「師匠」でもある野村克也さんの言葉を付け足しておきましょうか。

「プロ野球は生身の人間の世界。

自分で未来を切り開いていかなければいけない。

1日24時間をどう過ごすか具体的に考え、実践しなければならない。

努力に即効性はないんだから」

努力に即効性はない。

もっとも、受験生に対して12月のこの時期に言うべきじゃないかも知れませんが…

飽き性の私にはずしんと響く、いい言葉です。

受験も、こういった日々の努力が報われるものであってほしい。

私はそう願っています。

(担当:K.M)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/163-85a09720

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。