成人式の開催時期を考えなおそう - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 成人式の開催時期を考えなおそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式の開催時期を考えなおそう

おはようございます、やる気倶楽部です。

本日は成人の日。

新成人のみなさん、おめでとうございます!

ちなみに、私は成人の日…

インフルエンザで高熱を出し、自宅で寝込んでおりました(涙)

よって、成人の日の式典等々、一切参加しておりません。

友人や親に「成人の日とか、式典に出るのも面倒臭いし、別にどうでもいい」

などと強がって軽口を叩いて回っていた罰が下ったのでしょう。

全く情けない話です。








さて、成人の日と時を同じくして思い出すのはセンター試験です。

2000年に1月の第二月曜日へ変更される前まで、成人の日は1月15日でした。

そう、センター試験の直前です。

私の友人・知人にも少なからず浪人生がいました。

前述のとおり、ダウンしていたので後から聞いた話ですが…

やはり、同級生がワイワイ楽しんでいる中に飛び込んでいく気分にはなれなかったようで。

こういった気持ちをエネルギーに変えて、見事合格を勝ち取った人もいましたが、

中にはもう1年…という人も。

また、早くに結婚した何人かの知人女性の中には、妊娠中や子育て中の人も。

今でこそ笑って振り返ることができる人もいるでしょうが、

そういった立場の問題で楽しめない状況が生まれるのも、なんだか悲しい話です。








そういう観点でいくと、降雪や過疎などの問題で時期をずらして開催される成人式は、

色んな面でプラスになることが大きいのでは?と思ったりします。

成人の日自体、ハッピーマンデー法に含まれることから分かるように、

趣旨から考えて、絶対に1月に執り行う理由はありませんよね。

特に新潟はゴールデンウィークの成人式が多いようで。

この時期は新緑芽生える1年で最もすごしやすい時期。

サービス業に従事される方は一番大変な時期かも知れませんが、

休暇が取れる割合は正月、お盆についで高い時期でもあります。

夏場の成人式は振袖姿の女性が気の毒ですし…

全国的に拡がってくればいいのになぁ、と思うのですが、どうでしょう?

(担当:K.M)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/185-52de6545

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。