脳のエネルギー源は甘い糖分 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 脳のエネルギー源は甘い糖分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳のエネルギー源は甘い糖分

人間の身体は、三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)をはじめ、

ビタミン、ミネラル、食物繊維、水をバランスよく摂取することで

健康に活動することができる。

受検の時期、風邪をひいたりお腹をこわしたりちょっとした体調の変異で

せっかくの努力が無になることがある。




私も高校受験の直前、ちょっとした油断で風邪をひいて、

私立入試本番当日、熱を出して会場へ向かった。

当日は前夜からめったに降らない雪のせいで交通網が大いに乱れ

予定していた交通機関では遅れる可能性があると思いあせった。

判断力も弱っていたのだろうが、

会場へ向かう交通機関の選択肢が3つほどあったが、

結果、最も遅れが大きかった経路をとって

1時間目の最も得意とする数学に遅れた。

結果は不合格。


合格

1ヵ月後の公立高校受験はこの経験を活かし、

万全の体勢で臨み希望の高校に合格した。

最後の追い込みと言うが私立不合格のあと最も重要視したのは、

受験当日までの体調管理。

そして会場への行き方の調査と

実際に試験開始時間に間に合うよう行ってみること。




失敗した二つのことを繰り返さないためにここを重視し、

勉強自体は新しいことには手をつけず基本の復習に徹した。

体調管理は食事と睡眠。

受験会場まで実際に同じ時間に行ってみたことで当日の負担は無くなった。



あとはこの時期、脳がいかによく働くかが勝負だ。

身体組織の大部分はどんな栄養素もエネルギー源にできる。

しかし脳が唯一栄養源にできるのがブドウ糖である。


untitled.jpg

当日の朝、婆ちゃんが姫路名物の「御座候」の白餡を

2個食べると縁起がいいといって用意してくれていた。

これは理にかなっていたと後で気がついた。

受験の朝は、糖分の入った甘い餡子を食べて出かけるといいかもしれない。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/188-a210ae00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。