受験戦争、奇跡で合格することはない - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 受験戦争、奇跡で合格することはない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験戦争、奇跡で合格することはない

姪っ子は2年前に高校受験をした。

丁度2月の今頃、弟夫婦はピリピリしていた。

学年での席次はかなり上位だったので

ハイレベルの私立女子高を併願して学区のトップ公立高校を狙っていた。

狙っていた私立女子高も学区トップ公立高校も少し足りないので

1ランク落として受験するよう学校の先生から勧められた。

本人は最後の追い込みで相当な努力をしていた。

塾で遅くまで先生に食らいついていたらしい。




結果、私立も公立もどちらも最初の志望校に合格した。

学校の先生から「奇跡だ」と言われて、

えらく心外だったと言っていた。

塾の先生からは「努力が報われた」と褒められたそうだ。

塾の先生が言ったそうだ。

「奇跡は奇跡的には起らない」

これは韓国第15代大統領・金大中[キム・デジュン]氏の名言とのこと。
金大中




奇跡に関しては多々、名言と言われるものがある。

「奇跡は起きるものではなく、起こすものである。」(出典不詳)、

「夢を信じたとき奇跡が起こる。」(出典不詳)など。




奇跡についての名言で一番好きなものは、

20世紀の理論物理学者・アルベルト・アインシュタイン
アルベルト・アインシュタイン

「人生には二通りの生き方しかない。

ひとつは、奇跡など何も起こらないと思って生きること。

もうひとつは、あらゆるものが奇跡だと思って生きること。」


(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/193-8a72751f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。