2月24日はグレゴリオ暦の誕生日 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 2月24日はグレゴリオ暦の誕生日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月24日はグレゴリオ暦の誕生日

2月24日はグレゴリオ暦で年始から55日目にあたり

年末まであと310日(閏年では311日)ある。

現行の太陽暦として世界各国で用いられている暦はグレゴリオ暦である。

グレゴリオ暦は、1582年2月24日(=グレゴリオ暦で3月6日)

ローマ教皇グレゴリウス13世による暦法改正の勅が出された。
ローマ教皇グレゴリウス13世

それまで使われていたユリウス暦からグレゴリオ暦に変更された。

つまりユリウス暦1582年2月24日は、グレゴリオ暦の誕生日といえる。



日本でそれまで使っていた和暦をグレゴリオ暦に変えたのは明治時代である。

従来の太陰太陽暦を廃して翌年から太陽暦を採用することが布告され

グレゴリオ暦1873年1月1日に当たる明治5年12月3日を明治6年1月1日とすることなどを定めた。

それまで使用されていた天保暦旧暦となった。




暦というものは、時間の流れを

年・月・週・日といった単位に当てはめて数えるように体系付けたものである。

1582年の2月24日も明治5年12月3日も

人が故意に今まで使っていた暦を変えることによって

時間の流れの「見かた」を変えただけだ。

月の動きでの見かた、太陽の傾きでの見かた。




しかし宇宙が誕生してからの時間の流れの本質は何も変らない。

世の中を変えたり企業の経営を変えたり色々なアイデアを持って変革を目指すことは重要だ。

しかし多くの場合、本当は何も変わっていないことばかりではないかと思われる。

見かたを変えることはできても、本質を変えることは極めて難しい。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/194-92e723e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。