くるみは脳を活性化させる?(週刊やる気ニュース) - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » 週刊やる気ニュース » くるみは脳を活性化させる?(週刊やる気ニュース)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみは脳を活性化させる?(週刊やる気ニュース)

こんにちは、やる気倶楽部です。

週末は「週刊やる気ニュース」です。

今週は受験にまつわるニュースをピックアップして、紹介します。

はじめはコレ。

全員合格!お受験の“喜劇” 国立大附属小うっかり抽選ミス
(zakzak 2011.01.21)

国立大附属小学校のほとんどで採用されている抽選選考。

皆さんはご存知でしたか?

もちろん抽選だけという訳ではなく、いくつかの選考を経たうえで、最後はくじ引き。

実力だけでなく運も求められる厳しい選考ですが、

こういう事も、あるもんですね。やっぱり最後まで諦めちゃいけません(苦笑)

(詳細は上記リンク先からご覧下さい。)







受験シーズン本番 準備と心構え 保護者、指示や干渉控えて 子を信じる言葉を
(中日新聞 2011年1月21日)

試験本番を控えて、学生、保護者それぞれの立場から見たアドバイス

そして食事の注意点までをコンパクトにまとめた良記事です。

ちなみに私は受験3ヶ月前から、志望校の赤本をひたすら解き続けていました。

大学というのは、学生に求めている能力を試験問題に反映させます。

各大学ごとに問題に特徴があるので、それに慣れておくというのは大切です。

ただ、試験本番というのは、どんなに勉強しても緊張するもの。

平常心を保つというのは非常に難しいものです。

そんな中でいかに実力を発揮するか、そのための工夫が大切。

たとえ赤本で過去問になれていても、得意だと思っていた問題で分からない問題が出たら

パニックになりかねません。

ただ、ひとつだけハッキリしているのは、「諦めたら終わり」ということ。

最後の最後までたとえ見苦しいほどでもあがいてみる…

そうする事で後悔をなくすようにしたいものです。






脳を活性化する「くるみ」で受験を乗り切ろう!
(PRON WEB 2011/01/18)

最後はくるみの話題。

脳の健康や活性化・老化防止にも効果を期待されるくるみは、ナッツ類の中でも突出してオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている。このオメガ3脂肪酸には脳の学習・記憶や認知・思考の能力を活性化する働きがあるとされており、2007年には学童に毎日110ミリグラムのオメガ3脂肪酸と若干のビタミンを6ヶ月間与えたら、読み書き能力が上がり、知能指数が向上したという報告も行われているほど。

この話、実は「子供の知能は「脂」で上がる」というプレジデントファミリーの特集…


プレジデント Family (ファミリー) 2009年 12月号 [雑誌]プレジデント Family (ファミリー) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/17)
不明

商品詳細を見る


という話でも裏づけが取れています。

簡単にいうと、情報伝達を行う受容体のスムーズな動きに脂が欠かせないということで、

くるみはそれに必要な脂をたくさん含んでいるのです。

代表的なものが魚に含まれる脂(DHAなどを多く含む)です。

ただ、ナッツ類は大量に食べると胃に負担がかかりますから、

小腹がすいたときに少し食べるなどの工夫がいりますので要注意。

信じて続けることで、少しでも不安解消につながればそれが一番です。

皆さんも、ぜひ試してみて下さい。

(担当:K.M)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/196-46f879d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。