病は気から、に潜むワナ - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 病は気から、に潜むワナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病は気から、に潜むワナ

こんばんは、やる気倶楽部です。

月曜日でやる気が出ないなんて言ってませんでしたか?

今、私K.Mはやる気の有る無しに関わらない、期日厳守の仕事が

ありまして、おかげさまで元気です。

ちょっと前にひいた風邪も、普段なら1週間は体調が悪いんですが、

1日体調が悪かっただけで、何とか持ち直しました。

「病は気から」とはよく言ったものです。





しかし「病は気から」ほど大きな落とし穴はありません。

私も4年ほどまえ、今の会社に移る前に体が言う事をきかなくなりました。

会社に行こうとしても、熱、めまい、吐き気、耳鳴り…

体が立ち上がることを許しませんでした。

能力が足りない部分を時間で埋めていたツケが回ってきたのです。

自分では限界を超えないようにコントロールできていたつもりでも、

そうではありませんでした。

実際、後から同僚に聞いた話だと、相当疲れているように見えたとの事。

結局、会社は相当な期間お休みを頂くことになりました。







以来、自分の健康には結構気をつかうようになりました。

そして、それ以上に他人の健康が気になるようになりました。

自分のことは自分が一番良く分かる、というのは半分正解で、半分違う。

何かを指摘されて「自分のことは自分が…」と言い出しているときには、

既に自分でも異常に気づいていて、それを見て見ぬフリをしているだけ

の場合が殆どです。

そんな気持ちが少し分かる気がするから、余計に他人の健康も気になります。







寒い日が続きます。

周りに無理を重ねている人がいたら、無理によって生じた「気づき」を教える。

体調が悪そうな人がいたら、さりげなくサポートをする。

そんな自分でいたい。

それが、あの時私が得た経験であり、

サポートしてくれた皆んなへの、少しばかりの恩返しの形だと思うのです。

(担当:K.M)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/197-87605ae6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。