長続きしないダイエット 食べ過ぎないことの難しさ - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 長続きしないダイエット 食べ過ぎないことの難しさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長続きしないダイエット 食べ過ぎないことの難しさ

目標をたてて実践したとき、長続きしないものの代表がダイエットである。

もし簡単に達成できるなら、世の中にダイエット方法は溢れていないはずだ。

ダイエットの基本は①食べないこと②運動することである。

①の代表は、低カロリーの食事や変った食べ物レシピなど

②の代表は、ビリーブートキャンプのようなエクササイズや体操・ポーズ、

その他マッサージやツボの刺激、お風呂なども効果があると喧伝されている。

ダイエット方法を選ぶためのサイトも充実している。




私もメタボ親父の典型なので何度も挑戦した。

ビリーズブートキャンプはハード過ぎて音をあげた。

朝のランニングも雨を契機に行かなくなる。

何とかかんとか理由をつけてやらなくなる。

朝バナナダイエットも3日で飽きてギョーザが食べたくなる。

こんにゃくダイエットなどとんでもなく美味くない。

青いお米ダイエットも目を瞑ればいくらでも食べられて効果はない。
青いダイエットふりかけ

人間、我慢が大切と言うが、食欲には勝てそうも無い。

食べてダイエットしようなどという性根が間違っている。



本当にダイエットに成功しリバウンドしない人のダイエット方法は

やっぱり食べないことに尽きるようだ。

痩せることがダイエットの目標ならば「食べない」しかない。

「食べない」ことが長続きするわけが無い。

何でもそうだが急激というのは良くない。

「食べ過ぎない」ということに気付いたもののこれほど難しいことはない。

人間、不可能なことは無いとか、やればできるなどと簡単に言うことはやめておこう。

ダイエットすらできないのに…でも努力は続けよう!

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/215-881ec221

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。