キング・カズ44歳、自分を受け入れ適応することの大切さ(週刊やる気ニュース) - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » 週刊やる気ニュース » キング・カズ44歳、自分を受け入れ適応することの大切さ(週刊やる気ニュース)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・カズ44歳、自分を受け入れ適応することの大切さ(週刊やる気ニュース)

こんにちは、やる気倶楽部です。

今日は東京マラソンですね。

年々応募が増え、参加型のスポーツイベントとしては類を見ない規模まで成長しました。

それにしても驚くのは、朝夕走っている人の多さ。

ジョギングブームなんてものが訪れるとは思ってもみませんでした。

自己研鑽の一環なんでしょうが、体を追い込んでいくのはしんどいものです。

皆さん、本当に頑張っているなぁ(あと、自分大好きだなぁ…(苦笑))と思います。

そういえば、最近は駅まで5分の道のりを走ると息が上がって大変(涙)

そろそろ、自分と向き合って、色々メンテナンスが必要な年齢に差し掛かってきた気がします。







さて、今日は週刊やる気ニュースの日です。

さっそくK.M仰天のニュースをどうぞ。

京大入試の試験中、問題をネット掲示板に投稿(読売新聞)
早大入試でも不正か=同じハンドルネームで解答要望(時事通信)

試験中にYahoo!知恵袋に問題を投稿し、解答を募ったという問題。

同一ハンドル名で、京大、同志社、早大、立教の試験中にも投稿があったといいます。

何というか、凄いですね。

携帯電話持込禁止にしろ!という議論が盛んですが、実際のところ、

携帯電話で問題を打ち込んで、試験時間中に解答を待つというのは

時間的制約、発覚のリスクを考えると、殆どギャンブルに近いものがあります。

本当に問題の解答が知りたくて同様の行為を行うなら、

あらかじめ特定の協力者をもうけて、メールでやり取りしたほうが懸命です。

誰の目にも触れることができるYahoo!知恵袋に投稿する意味合いを考えると

(しかも同一ハンドル名を使用している)

投稿者には、こういった行為が可能であるという事を知らしめること自体に意味があった思え、

あるいは愉快犯的感覚でイタズラをした、とも思えます。

実行者が発覚し、真相が明らかになるのを待ちたいと思いますが、

いずれにしても普通に受験していた人間からしたら、良い気分のするニュースではありません。






Jリーグ最年長、横浜FCの三浦選手が44歳の誕生日(カナロコ)
7_002748.jpeg

KINGカズも44歳…

しかし、未だ衰えぬサッカーへの情熱は、いったいどこから来るのでしょうか。

先日も練習試合でゴールを決めていましたが、本当に凄い。

ゴールへ向かうスピード、切りかえしの鋭さはさすがに全盛期には遠く及ばないもの、

シュートを打つ技術や、マークを外すタイミングは衰えどころか、進化しているように思えます。

ある時分のカズ選手は、衰えを練習量・質でカバーし、以前と同じプレーを続けることを

目指していて、そこで生まれる自身のイメージとのギャップに苦しんでいたように見えましたが、

最近のカズ選手は、自身のおかれている立場、そして何より今の体の状態を「受け入れて」いて、

そんな中でどうすれば最高のパフォーマンスを発揮できるか…を追求しているよう見えます。

こういったアジャスト(適応)能力は、何も環境に対するものだけじゃありません。

同じ環境におけるマンネリを打破するのも、自分自身の変化に適応するのも、

そういったアジャスト能力のひとつだと思うのです。

カズ選手は、歳を重ねて、そこが一番進化してきたのかも知れません。

今年も素晴らしいゴールを期待したいものです。応援してます、カズさん!





ここでふと、東京マラソンが気になってサイトを覗いてみたら…

猫ひろし爆走(苦笑)!!

20キロを1:15:07で通過しているじゃないですか!!

最近第一子(女の子)が誕生されたとかで、お父さんパワー炸裂ですね。

去年3時間切りを達成しているので、自然といえば自然ですが…

これはもはや趣味を超えてますね。果たして最終タイムは…楽しみです。

頑張って猫ひろし!

(担当:K.M)




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/224-00982951

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。