入学の季節、お祝い金の相場 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 入学の季節、お祝い金の相場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学の季節、お祝い金の相場

私のところは子供がいないが、弟夫婦には3人の子供がいる。

この4月で一番上のお姉ちゃんが高校3年生、

真ん中の男の子が高校1年生になった。

一番下の妹は中学2年生、従兄弟の子供たちも殆ど毎年、卒業・入学を迎える。



今年は当たり年で、甥っ子が高校入学、従兄弟の子供たちが3人も大学に合格した。
合格発表

一人は現役、あと一浪と二浪が一人づつ。親戚としておめでたい事この上ない。

しかし毎年ちゃんと合格してくれていれば今年のように一度に重ならなかったはずだ。

甥っ子は、お姉ちゃんが2年前に合格したとき3万円だったので、

不公平の無いよう3万円。ちょっと多かったかと後悔している…



あと、従兄弟の子供たちだ。一人は現役で中央大学法学部、

一浪の子は聞いたことのない東海地区の私立大学、

二浪の子はやっとのことで京都大学の理学部に入った。



ある親戚にどのくらいお祝いをするか聞くと、

京大に入った子に5万円、あとは2万円と差をつけるという。

これは酷い話ではないか!

確かに世間一般、京大に入るといい評価をされるが

入った大学で祝い金に差をつけるなどとんでもない話だと思う。

逆に2年も浪人させてもらったのだから

親に感謝の気持ちを何らかの形であらわしても良いのではないか。



結局、親戚一同話し合って、従兄弟の子供には、

①小学校入学時3000円、②中学校入学時5000円、③高校入学時10000円

④大学入学時はなしと取り決めた。

お祝い金というのには世間相場があるようだが、

個人によって金銭の価値観も異なるので一概にいくらと決められないところがある。

今回、わが一族が取り決めた金額と言うのは、

入学祝い金の相場」を表すいくつかのサイトを参考にした。

大学入学時の祝い金の相場は、10000円~30000円くらいらしいが、

今回無にしたのは「もう大人だからいいだろう」というのが大儀名分であった.

真実は親たちの懐具合の問題で利害が一致したからというところだろう。

今年大学に入った3人には申し訳ないが、

お祝い金が無いくらいでやる気を無くさないように!

楽しい大学生活を送り、しっかり勉強してほしいものだ。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/239-7a8e6533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。