継続は力なり 「続ける」ためのメソッドは無いのか? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 継続は力なり 「続ける」ためのメソッドは無いのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力なり 「続ける」ためのメソッドは無いのか?

「継続は力なり」という言葉がある。
継続は力なり

以前、元世界チャンピオンの石田順裕選手について書いたときにも紹介した言葉である。

続けることは力をつけるという意味だ。

毎日コツコツ練習すれば徐々に力がついてくるというのは一般的に事実であろう。

継続していると経験が蓄積され、この経験こそが何物にも変えがたい大きな「力」になる。

続ければ続けるほど経験は蓄積され、経験が蓄積すればするほど力に深みがでてくる。



しかし人間と言うものは、その「続ける」ということが元来苦手なものである。

続けることができさえすれば一定の成果が上がってくるのが分かっているのに。

多くの書籍やネット上の情報で、続けるためのメソッドが紹介され続けている。

めまぐるしくその方法が手を変え品を変え紹介され続けている。

これだけ新たな方法・メソッドが紹介され続けているのに、

「続ける」という成果が上がらないのはいかなることなのだろうか?



根本的に人間と言うものは続けることが苦手なのだろう。

しかし自らを振返ったとき、嫌なことは続かないが、

好きなこと、楽しいことは結構続く。

勝手なものだ。



この理屈が正しいなら、勉強嫌いの子供たちに、

勉強を楽しいと思わせることしか

勉強に対するやる気をアップさせる方法は無いのではないだろうか?

勉強を楽しく感じさせることが教育の課題なのだろう。

※参考までに…
続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)
(2008/03)
伊藤 真

商品詳細を見る


(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/245-05b824f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。