長時間移動後は、疲労回復に努めよう - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 長時間移動後は、疲労回復に努めよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長時間移動後は、疲労回復に努めよう

こんにちは、やる気倶楽部です。
お盆の渋滞、始まりましたね。長時間の移動は、ただ座ってるだけでも体に負担がかかっているケースがあります。有名なのは「静脈血栓塞栓症」(エコノミー症候群)ですが、そういった大病以外にも、窓側で日光にさらされるだけで体力を奪われます。

そういえば、先日旅行をしたやる気1号ですが、運転時間が2時間を越えるとカーナビから
「運転時間が2時間を越えました。そろそろ休憩をとりましょう♪」
と音声案内が流れてきました。
レンタカーのカーナビにそんな機能がついてるなんて知らずにびっくり(苦笑)。なかなか気がききます。


帰省などで戻ってきた家族を、豪華な食事で出迎えるのも心理的には分かりますが、長時間の移動で体力的にも弱っているところに、油ものや生ものを摂ると、一気に体調を崩す恐れもあります。
ここはひとつ喉越しのよいサッパリとしたメニューで疲労回復に努めるのもいいのではないでしょうか?

そこでおすすめはコレ
『レモンおろしうどん』
バイオウエザーサービス参照)
消化酵素を含んだ大根おろしに、疲れを取るクエン酸を含んだレモン汁を混ぜ合わせたさっぱりしたうどんです。
クエン酸ということで、レモンの代わりに梅干でも同様の効果があると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/26-45b419f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。