あなたの仕事のやる気は何点? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » 調査・研究 » あなたの仕事のやる気は何点?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの仕事のやる気は何点?

20~34歳の会社員に聞く、仕事のやる気は何点?
JTBモチベーションズ調べ[土肥義則,Business Media 誠]

あなたの仕事のやる気は何点?という質問から始まり、いろいろな調査結果を発表しています。
中でもやる気1号が面白いと感じたのは…
(以下、引用)
やる気が出るときはどんなときだろうか。この質問に対し、最も多かったのは「自分の好きな仕事をしているとき」(62.9%)。次いで「上司や仲間からほめられたとき」(60.2%)、「難しい仕事をやり遂げたとき」(48.5%)、「自分の経験が仕事に生かせたとき」(45.0%)だった。(引用終わり)

自分の好きな仕事をしているときが最もやる気が出るようです。
そもそも、自分の好きな仕事が出来ているというのは、とても幸せな状態ですよね。
みんな、その状態をめざし、右往左往、四苦八苦、七転八倒…(苦笑)苦労するわけです。

また、記事中には「やる気の上がる時間帯」が紹介されていました。
(以下引用)
やる気のあがる時間帯はいつごろだろうか。この質問に対し、集中して仕事に取り組める「午前中」(19.9%)、仕事の終わりが見えてくる「夕方」(14.5%)と答えた人が多かった。このほか「午後」(9.1%)、「朝~通勤・出勤時」(8.3%)と続いた。ちなみに「特にない」と答えた人を男女別に見てみると、男性31.7%に対し、女性は20.8%。時間帯によってやる気が上がる男性の割合は、女性に比べ低いことが分かった。(引用終わり)

やる気1号は間違いなく「夕方」です。
夕方になると俄然やる気が出てきます。いいアイデアも、この時間帯に集中して出てきます。
個人的な仕事術になりますが、私は夕方に「乗ってきたな~♪」と感じても、その日のうちにやり切ろうとしません。必ず、いくつかのタスクを翌日に残します。

そうすれば翌日、その残したタスクから仕事が始まるわけですが、昨日の楽しい感覚を残したまま仕事にスムーズに入れるのです。
もちろん、私の場合は期日に追われるような仕事が少ない…という恵まれた条件があってこそなのですが、これは意外に効果的です。皆さんもぜひお試しください。






コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/28-e79cea10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。