飽き性ならば、マイブームを毎日起こすのだ! - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 飽き性ならば、マイブームを毎日起こすのだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽き性ならば、マイブームを毎日起こすのだ!

こんにちは、やる気倶楽部です。
お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

今日は「三日坊主」のお話。
私は典型的な三日坊主人間。下手したら「一日坊主」なんてときもしょっちゅうです。
何事も長続きしないことを悩むわけでもなく、そういうものだ、と割り切って生きてきた人間にとって、計画的に何事もじっくりと取り組むことのできる人は、いわば別人種な訳で、羨ましくも感じませんでした。

しかし、そうも言ってられないのが健康面・体力面の問題。
私は30歳を過ぎて急に体力不足を痛感することが多くなりました。
例えば休日にちょっと体を動かしただけでも、翌日にダメージが残る。
あれ、今回は何ともないな~?なんて思ってたら2日後に筋肉痛が出る(苦笑)
さすがにこれではマズイ!といろいろエクササイズを試したものの、三日坊主ですから、続きません。

そんなある日、茂木健一郎さんのコラム記事を読んで「ハッ!」と目が覚めました。
「マイブームを毎日起こす」
簡単に言ってしまえば、そんな感じの内容です。
つまり、飽き性で長続きしないなら、その代わり毎日新しいことにトライする。
それを続けていれば、積もり積もって大きな成果を生むときが来る、という内容だったと思います。

体力増進がメインテーマなら、要は運動であればなんでもいいんです。
英会話なら、英語にまつわることならなんでもOK。
何か決まった形で続けようとするから飽きる。それは脳の働きからいけば至極正常なことで、むしろ新しいことに挑戦しようとするときほど、脳が活性化して最大の効果を生むというのですから驚き。

それを、私なりに都合よく解釈して、今年は「三日坊主を100回やる」をテーマに生活しています。
お盆休みの残り期間、何を三日坊主しようか今からワクワクしています。
飽き性の皆さん、ぜひお試しください!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/29-cb9efac5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。