スーパー・クールビズ 節電効果をあげるヘアースタイル - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » スーパー・クールビズ 節電効果をあげるヘアースタイル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー・クールビズ 節電効果をあげるヘアースタイル

福島原発の事故以来の電力不足により、

今年の夏の冷房需要期に電力不足が懸念される。

環境省は、これまでの「クールビズ」よりも更に軽装を認める

スーパークールビズ」を6月1日から始めた。

各自治体でも右へ倣えで涼しそうな軽装で勤務をしている。

公務員がアロハシャツやジーパン・Tシャツで勤務することに眉を顰める人もいるが、

世間一般概ね認める方向のようだ。



冷房の温度を下げたりドライ運転にして設定温度を28℃にしても暑いのは暑い。

25℃くらいになるとひんやり爽やかだが、

電力不足の折そうも言ってられない。

昨年の夏も猛暑で、いつになったら涼しくなるのかという思いをした記憶がある。



私の勤務する会社は、早々に5月の最終週からクールビズを開始した。

ノーネクタイのレベルであるがそれだけで何か開放感を感じやる気が湧いてくる。



先日テレビを見ていたら、震災の被害を受けた東北地方に

理容・美容団体の方たちがボランティアで避難所の人たちに

散髪を行なってまわる活動をされていた。

そのとき、男性に関しては確か「スマイルヘアー」(?)と言っていたと思うが、

上手に髪の毛の量を減らし短くすることで、乾きやすい髪形を提案していた。

水不足への対応、ドライヤーの使用を控えることができるなどのメリットがある。



都会でそのヘアースタイルの評価をする路上アンケートをしていたところ、

あまり評判は良くないようだったが、趣旨を話すと共感を得ていたようだ。

私など数年前から究極のエコ・ヘアースタイルを貫いている。

ヘアードライアーなど使ったことがない。

顔と一緒に洗え、タオルで一拭きするだけで終わりである。

1ミリの丸刈り(坊主頭)で節電に協力している。

marugari.jpg


何といっても電熱関連の電気製品が一番消費電力が大きいのだ。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/304-f99c6da1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。