我が家の贅沢グルメ ほんとうに美味い こだわり食材 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 我が家の贅沢グルメ ほんとうに美味い こだわり食材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の贅沢グルメ ほんとうに美味い こだわり食材

私は、糖尿病で食事制限されている。

糖尿病の食事制限は特に食べてはいけないものはないが、

総カロリーを減らしてカロリーコントロールをしなければならない。

食べることが大好きな私にとっては辛いものだ。



学生時代から大食いで鳴らし、京都の大学に通っているころ

北山にあるラーメン日本一というラーメン屋で

ど根性ラーメン」なるものを完食し永久無料の権利を得た。
ど根性ラーメン
※昔はバケツのような器だったように記憶するが???


その結果が糖尿病患者の仲間入りといえば自業自得というものかもしれない。



食べることが大好きな性分は、年齢を重ねてもかわらないが、

大食いは医者と妻と会社の同僚の厳しい目が光っており、もう夢のまた夢。

そうなると量が少なくても本当に美味しいものを捜すことに力を注ぐようになる。

近くの食料品店で売っていないものは多少値段が高くても冷蔵の宅配便で送ってもらうようになった。

贅沢かもしれないが私がいろいろ食べた中で、

本当に美味かった、安全で安心な食材を4つ紹介する。

神戸牛などのブランド牛やイベリコ豚などのブランド豚も多々あるが、鶏肉と鴨肉の美味しい育成販売店を2店、

乳製品と豆腐の製造販売店をそれぞれ1店づつ紹介する。



鶏肉は滋賀県大津市堅田にある「かしわの川中」、鴨肉は大阪府松原市の「河内鴨のツムラ本店」である。

syamo.jpg
※写真は近江しゃも その他、淡海(おうみ)地鶏なども飼っている

それぞれ卵から孵化しこだわりの飼料を食べさせ安全で快適な環境で育て、

自分の店で解体して販売している。

kamo ro-su
※芸術的な鴨ロース

店まで買いに行くとさっきまで走り回っていた新鮮な鶏肉・鴨肉が手に入る。

もちろん生でも食べられ、富山で起きたようなユッケ事件とは別の世界である。



乳製品は、島根県雲南市の木次乳業の乳製品である。

特に低温殺菌牛乳は昔ながらの牛乳の味を残す貴重な牛乳である。

木次牛乳
※65℃ 30分殺菌の低温殺菌牛乳

昔は直接取り寄せていたが、最近はこだわりのスーパーやデパートでもよく見かけるようになった。

自宅近くのスーパーでも週に2回入荷するので売り切れる前に妻が買いに行ってくれる。



最後に紹介するのは豆腐である。

愛知県高浜市の「おとうふ工房いしかわ」である。

最近、こだわり豆腐といって少し値段の高い豆腐が出回っているが、全く別物である。

以前、京都市山科区に「平井豆腐」という名店があった。

hirai.jpg
※「京とうふ 名工・平井正春の豆腐三昧」1260円(税込)という書籍も出版されている

全国の有名豆腐を食べた中ではそこが日本一の豆腐と思えたが

最近店をたたんでしまい非常に残念である。

そのなかで平井豆腐に匹敵するのがこの「おとうふ工房いしかわ」の

「至高のもめん」「究極のきぬ」である。

pagetop.jpeg


大豆の香りが芳しいすばらしい豆腐で、他の美味しいと呼ばれる豆腐がかわいそうなくらいに思える。

「湯葉寄せ豆腐」という商品も湯葉の食感と豆腐の香りが絶妙でお勧めである。



たかが鶏肉、たかが牛乳、たかが豆腐という無かれ。

騙されたと思ってお取寄せするか、

近くで販売しているお店を捜して、

是非食べていただきたい。

子供でも違いがわかる逸品だと自信をもって紹介した。

(担当:食いしん坊、熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/305-94d9faf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。