疲労回復してやる気アップ シジミ汁でオルニチン摂取が効果的 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 疲労回復してやる気アップ シジミ汁でオルニチン摂取が効果的

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労回復してやる気アップ シジミ汁でオルニチン摂取が効果的

やる気倶楽部のテーマであるやる気アップ。

やる気という精神的なものをどのようにして

アップするかというのは難しいテーマである。

逆に、精神的ではなく健康面からやる気をアップする方法が無いか調べてみた。

元気が出れば出るほどやる気がアップするものではない。

しかし疲労すればするほど元気が無くなり

同時にやる気も失せてくるのは人間も動物も共通しているようだ。

そうなると疲労の原因を取り除き疲労を回復することがベースであることは間違い無さそうである。



筋肉疲労や眼精疲労と疲労にもいろいろある。

しかし肝臓疲労ということは余り言われないが、

実は肝臓という臓器は人間にとって疲労と直結する臓器といわれている。
肝臓


肝臓は「○△□のきも」と言われるように、

肝心(かんじん)や肝心要(かんじんかなめ)を意味し、

物事における重要なことや、主題や主体を引きたてるための要因を喩える言葉としても使われるように

最も重要な臓器のひとつである。

illust04.jpeg



肝臓の機能は、炭水化物の代謝、脂質の代謝、蛋白質の代謝や食物の消化を助ける胆汁の生産、

アンモニアの尿素への変換、解毒作用、アルブミンの合成、造血機能、

グリコーゲンの貯蔵とブドウ糖の合成・血糖値の調節などである。

肝臓の解毒作用や肝機能改善効果による疲労回復作用が、

やる気アップに繋がると期待される。



肝臓の解毒作用を助け肝機能改善を助ける物質として

オルニチン」がクローズアップされている。
オルニチン③

アミノ酸の代謝や激しい運動などにより生じる有毒なアンモニアを無毒な尿素に変換するためには、

このオルニチンが必要になってくる。

つまりオルニチンを含む食べ物を摂取することで疲労回復が促進されるというのだ。

では、オルニチンを多く含む食べ物とはなんだろうか?

それが「しじみ」である。
しじみ


毎朝のシジミの味噌汁で疲労を回復し、やる気をアップしよう!

shijimi.jpg


(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/306-645d05dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。