人間にとって大事なもの、IQ(知能指数)PQ(潜在能力指数)EQ(心の知能指数) - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 人間にとって大事なもの、IQ(知能指数)PQ(潜在能力指数)EQ(心の知能指数)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間にとって大事なもの、IQ(知能指数)PQ(潜在能力指数)EQ(心の知能指数)

人間の賢さを考えるなかで、最近IQ【(Intelligence Quotient)知能指数】

PQ【(Potentiality Quotient)潜在能力指数】EQ【(Emotional Quotient)心の知能指数】

と呼ばれる3つの能力を重要視するようにたってきている。

特にEQ(心の知能指数)をベースとしたPQ(潜在能力指数)が注目されている。




EQは自分の感情や他人の心・気持ち・感情を感じ取って

心を良い状態にコントロールする力である。

PQはものごとを解決する能力と言えるだろう。

IQ(知能指数)は昔から注目され、教育現場でもIQを高める教育と称して

いろいろな方法が試され効果をあげている。

一方、IQを高める方法を知識を詰込むこととはき違えている教育もあるようにも思える。

ただ知識を詰め込む教育ではこれからの時代は とても通用しなくなっている。

知識を詰込み頭がパンクする寸前で東大に入ったが“そこまで“という人もいるようだ。



確かにIQ(知能指数)の高い人は賢い。

人間と言うのは、賢いことが重要な項目の一つであり、

IQ(知能指数)の高い学者達が数学や物理学・化学の発展に寄与し、

現代の科学の発展を支えてきたのも事実である。

しかし偏った人間となってしまってはどうしようもない。


EQ(心の知能指数)やPQ(潜在能力指数)は定義が明確でないと言われれば仕方が無いが、

自分の感情をコントロールし、相手の気持ちを読取りながら必死に解決策を考えることで

EQやPQを成長させているのである。

まずは人の気持ちを大切にすることができ、

ぶち当たった問題を解決解決する力を身につけることが

人間としてのスタートではないだろうか。

そこに高いIQ(知能指数)を持っていれば「鬼に金棒」「虎に翼」というわけだが、

なかなかそうもいかない。

鬼に金棒&虎に翼



しかし高いEQやPQを身に着け、高めていくことは可能といわれている。

読書や計算、人間関係・遊びなどにより 高めることができると言われている。

子供、特に幼児期に遊び(楽しいこと)の中で自らを発見し、

理解・解決していくことが特に重要である。

楽しい遊びの中に教育的有効なものを織り交ぜることで、

EQやPQを高めることができそうだ。

そういった幼児教育を期待するとともに

IQは普通でもEQやPQの高い子供に育てたいものだ。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/317-33f15a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。