まず算数・数学の成績を伸ばす!それが全科目の成績を伸ばすコツ? - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » まず算数・数学の成績を伸ばす!それが全科目の成績を伸ばすコツ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず算数・数学の成績を伸ばす!それが全科目の成績を伸ばすコツ?

子供にとって成績を上げるのは大変なことだろう。

学校で一生懸命勉強して、下校すれば塾へ行く。

帰宅して夕食を食べたら、学校と塾の宿題をする。

そこらのサラリーマンよりよっぽど寝る時間は短いかもしれない。



子供たちがこのように学校や塾で勉強するなかで、

やはりモチベーションが上がらないとなかなか真剣に勉強できないものである。

やる気が出ないと勉強の効果も上がりにくいのは誰もが経験したことだろう。



子供達は、褒められることで大いにやる気が出てくる。

自分の経験でも、褒められるとやる気が出てきたものだ。

テストで成績が上がってくると親や先生に褒められ、

友人からは「すごいなー!」と言われモチベーションが上がってきて、

ますますやる気になってもっと頑張る。

好循環のサイクルが回り始めるのだ。



ところで変なものだが、子供達の間では理数系の科目の成績が良い子供のほうが、

文系科目の成績の良い子達より何か「より凄い」というイメージがある
のは私だけだろうか?

算数・数学で100点を取った子供が、国語や社会で100点をとった子供より、

何故か評価されている傾向があるようだ。

と、なると算数・数学の成績をまず伸ばす努力をすると、

「凄い!」という評価が、国語や社会での成績アップ以上の評価になってしまう。




同じように成績が良くても、評価の差が出てしまうならば、

まず算数・数学の成績が上がるようにすると、

文系科目でよい成績をとるよりも、やる気がアップしやすいことになり、

ますます頑張って、全科目の成績を上げるためのコツと言えるようだ。

学習塾で長く教育に携わっている人の経験上の言葉である。

重く受け取るべきだろう。

参考)
わが子を算数・数学のできる子にする方法 (PHP新書)わが子を算数・数学のできる子にする方法 (PHP新書)
(2010/02/16)
小出 順一

商品詳細を見る


(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/342-c404d335

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。