マンガ学を評価し、マンガで書いた『デキるやつに生まれかわる6つのレッスン』の作者ダニエル・ピンク - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » マンガ学を評価し、マンガで書いた『デキるやつに生まれかわる6つのレッスン』の作者ダニエル・ピンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ学を評価し、マンガで書いた『デキるやつに生まれかわる6つのレッスン』の作者ダニエル・ピンク

以前、このブログで「マンガ学」について触れた。

マンガによるマンガのためのマンガ理論書

アメリカの漫画家、スコット・マクラウド氏によるものだ。

マンガにしかできない表現、魅力などを研究している。




1998年10月には『いつまでもデブと思うなよ』で著名な

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

岡田斗司夫氏の監訳による日本語版が刊行されている。




マンガ学は、クリントン政権において労働長官を務めた

ロバート・バーナード・ライシュ氏の補佐官を経て、

アル・ゴア副大統領の首席スピーチライターを務めた

ダニエル・ピンク氏も大いに評価している。
ダニエル・ピンク



彼は、2007年には、日本の漫画を研究するため

ジャパン・ソサエティ(全米最大の日米交流団体)の

メディア・フェローとして日本に滞在していた。



そしてそのときに書き上げたのが

『デキるやつに生まれかわる6つのレッスン』である。

ジョニー・ブンコの冒険 デキるやつに生まれかわる6つのレッスンジョニー・ブンコの冒険 デキるやつに生まれかわる6つのレッスン
(2009/03/24)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る


このような思想書とも言える著作を全編をマンガで書き上げたことは類に見ない。



「こういう時代がやってきたのか!」と

手塚治虫氏や田河水泡氏その他多くの漫画家たちは喜んでいるのだろうか? 

田河水泡&手塚治虫


どう思っているのやら??

(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/350-c5ead4fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。