『いつまでもデブと思うなよ』レコーディングダイエットの効果 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 『いつまでもデブと思うなよ』レコーディングダイエットの効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いつまでもデブと思うなよ』レコーディングダイエットの効果

私は、デブである。

痩せたいと思う気持ちは大きいが、

それ以上に食べたい、運動したくない、寝転んでいたい、などの気持ちが大きい。

そういう生活の中で、何度か無理をしてダイエット法を試みたが、

食べないこと意外で痩せたためしは無い。



食事をしながら痩せるなどダイエット本に書いてあることを実行することで

一旦は痩せることもあるが、

たいていはリバウンドして元の木阿弥どころか、

かえって更に太ってしまうことが多いようだ。



そんなとき、『いつまでもデブと思うなよ!』という本を書店の店先で見かけ、

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


とりあえず買ってしまった。

大きなズボンの中に細い身体を入れた著者の実体験である。

いつまでもデブでいたくない [DVD]いつまでもデブでいたくない [DVD]
(2008/08/25)
岡田斗司夫

商品詳細を見る

※DVDもある!

そのままずっと痩せたままでリバウンドしていないということだ。



著者は岡田斗司夫氏。
岡田 斗司夫

日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、

自分が摂取しているカロリー、食事の内容、間食などを自覚し、

食生活の改善につなげるというものである。


もともとアメリカの肥満対策を行うグループなどで行われていた、

食事内容やその日の簡単な運動内容を記述する、

日記ダイエットと非常に似ている。

※リンク先:岡田斗司夫氏、公式サイト参照

レコーディングダイエット

しかし効果は無かった。(記録はちゃんとしたのだが…)

意識改革ができなかったことが原因と思われる。

レコーディングしても何も感じない。(…と、いうのが問題であることは分かっている)

生活習慣病がなかなか治らないのと同じ感覚である。

習慣を改めるのは極めて困難である。



レコーディングして意識改革ができる人や、

生活習慣を簡単に変更できる人を尊敬する。

大半の人が無理だから、こういったダイエット本や生活習慣改善本が次々売れるのだ!

本を買うのもいいが、食べないことが私にとっては先決ということは解っている。

「わかっちゃいるけど、やめられない~ スイスイスイダララッタ スラスラスイスイスイ~」

人間80年、是非に及ばず!

(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/355-05ed5d26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。