トイレで紙が無い 知恵者の対策 危機回避の極意 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » トイレで紙が無い 知恵者の対策 危機回避の極意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレで紙が無い 知恵者の対策 危機回避の極意

トイレに入って用を足した後、

紙がないことに気づいて慌てたことはないだろうか?

自宅や会社などなら、何とでもなるが、

駅や公園、その他公共の場所でこのような災難に出会ったらどうするだろう。

トイレ 紙が無い


私も30年近く前に、駅のトイレでこのような災難にあった。

このような災難にあった人の話を後日談として聞くと、

衣類や新聞紙、果てはお札など、トイレットペーパーに代わるもので

なんとか切り抜けたということを聞く。

1万円札しか無かったが涙を呑んで切り抜けたという話を聞くと涙である。



私の場合は、ドアをそっと開けると3メートルほど先の手洗いのところに

トイレットペーパーがいくつか置いてあるのが見えた。

そのままの状態で、そっと出て取りに行くことも考えたが、

そのとき人が入ってきたときのことを想像するととても踏み切れない。

しかしペーパーの代わりになる新聞紙や大き目の紙は持っていない。

1000円札でも使う気になれない。

紙といえばお札のほかは小さな手帳だけだ。



そうこう考えているときに、誰か人が入ってきて小用を足している。

終わって出て行こうとする気配があったとき、我を忘れてとっさに声をかけた。

「すいません、用を足したら紙が無いことに気づきました。

そこの手洗いの所にトイレットペーパーがありますので、

上から投げ入れてくれませんか!」


「了解!」という声のあと、すぐにトイレットペーパーがドアの上から投げ入れられた。

「ありがとうございます~」の声も聞かず出て行かれたようだった。



まさに天の助け。

待てば海路の日和りあり。

待っていれば、海は必ず穏やかになり、必ず航海に適した日がやってくる。

お札を使うことも無く、衣類を汚すことも無く、大きな危機を回避できた。




後日、このような災難の話になったとき、すごい裏技を教えてもらった。

キャラメルの包み紙1枚あれば済むとのこと。

キャラメル


以下、写真入で解説する。

①キャラメル包み紙くらいの大きさの紙を1枚用意する(例:手帳をキャラメル包み紙のように正方形に切る)
NEC_0020.jpg


②四ツ折にする
NEC_0021.jpg


③中心部に指が入るくらいの大きさになるよう扇型にちぎる。
NEC_0022.jpg


④正方形の紙の中心に指が入る程度の穴があく
NEC_0023.jpg


⑤紙の中心の穴に指を入れて、指先でお尻を綺麗にする
NEC_0024.jpg


⑥紙から指を抜く。このとき汚れをぬぐう様に引き抜く。
NEC_0025.jpg


⑦汚れを内側にして紙をたたみ、最後に紙の角の尖ったところで、爪のなかの汚れを取っておしまい。
NEC_0026.jpg


最後に爪のなかの汚れを取るのが「ミソ」だそうな!

これぞ知恵者の対策である。

人間、知恵を絞るとどんな危機回避も可能なのだろう。

知恵を絞って上手くいくとやる気がわいてくる。

(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/366-6609fb28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。