春節、中国人の勢い やはり日本人と違う - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 春節、中国人の勢い やはり日本人と違う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節、中国人の勢い やはり日本人と違う

従兄弟の妻は中国人である。

何故か私の妻とは気が合いよく行動を共にする。

福建省出身で日本の大学に留学し、そのまま私の従兄弟と結婚した。

従兄弟は外科医でオタク、口数も少なく喜怒哀楽が殆ど無く、

冷静沈着、大声を出したことなど聞いたことがない。



一方、従兄弟の中国人妻は、普通にしているのに何か喧嘩腰のような感じが伝わってくる。

私の妻が注意しても直らない。

特に順番を守らない。

新幹線の自由席の長蛇の列を横目に、

隣の車両で殆ど列の無いグリーン車の入口に並んで、

そこから入って自由席に飛び込み席を確保する.

賢いのかもしれないが、厚かましい私の妻もさすがに呆れていた。

そんな従兄弟と彼女はよく一緒に居られるものと不思議だが、

もう20年以上仲良く暮らしている。


春節
今年の春節は、1月23日が、旧暦のお正月元旦ということだ。

従兄弟の妻の家族親戚が香港に住んでいて先日から日本に来ている。

中国では金持ちの部類に入るのか、ビザ発給緩和以前からよく日本に遊びに来ている。

従兄弟の妻のおじいちゃん、おばあちゃん、両親、3組の親戚夫婦、一番下の弟夫婦の子供1人

合計11人で1/21(土)に大挙来日してきた。

中国人 日本ツアー
※一般的な中国人ツアーのイメージ

それぞれ「恭喜發財」(ゴンヘイファッチョイ)と書いた幕や旗を持っている。

香港では「明けましておめでとう」という意味らしい。

「恭喜」は目出たいという意味で、

「發財」はお金が貯まるようにとか一攫千金という意味で、

それらが重なって「新年のあいさつ」となっている。

いかにも中国人らしい。



1月23日は旧暦の元旦で、従兄弟の家で大騒ぎ。

食べ散らかすは、ドラを鳴らすは、爆竹まで鳴らす騒ぎで、

よく近所からクレームが来なかったことだ。

春節休みの後半は、従兄弟の妻と、私の妻と従兄弟の子供が案内をすることになり、

親戚から10人乗りのワゴンを借りて、買出し組みと観光組みに分かれて出かけていった。




買出し組みは、ヨドバシカメラで電気製品やファッション関連など

ワゴン車に積みきれないほど買い込んできた。

荷物を中国へは送らないという。

送料が馬鹿高いらしい。

スーツケースの他に山のようなお土産を

どうやって持って帰るのか到底思いつかない数と量であったが、

ダンボールで梱包し、老若男女、ひとり3個づつ持って

全部そっくり、持って飛行機に乗ったそうだ。

機嫌よく飛行機に乗って帰っていった。

中国人買い物

嵐のような5日間でであった。

中国人のエネルギー、パワー、勢い

やはり日本人とは全然違う。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/388-a20a18cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。