リーダーシップ、リーダーの素養とは - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » リーダーシップ、リーダーの素養とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーシップ、リーダーの素養とは

リーダーとはどういう人間か。

リーダーシップ理論は、1940年代ころからよく研究されてきた。

リーダーは、ある行動においてリーダーシップを発揮するものであるが、

有効なリーダーとそうでないリーダーを区別する行動があるはずだ

というところからアプローチすることで、

有効なリーダーをつくる行動を発見しようとする理論がある。

リーダーシップ行動論という。

リーダーは作られるものという前提に、リーダーとそうでない者の行動の違いに着目した研究である。



一方、古典的な研究理論で、リーダーシップ特性論というのがある。

優れたリーダーに共通する身体や性格、行動特性を研究する。

リーダーは作られるものではなく、生まれながら持つ特質であるという考え方が前提となっている。



しかし、どちらの理論も、リーダーとリーダーでない者は明確に違いがあるということだけは確かなようだ。

古代中国、前漢の初代皇帝、劉邦はその資質が疑われるものの、

劉邦


はっきりとした漢帝国のリーダーであったことは誰もが認め、歴史も証明している。



彼は“ある行動特性”において自分より優れた人材を

回りに集めるということでリーダーシップを発揮した。

民政という行動においては蕭何に及ばず、

戦略という行動においては張良に及ばず、

軍事という行動においては韓信に及ばなかったが、

彼らのような優秀な人材を使いこなすという優れた点が皇帝に為さしめた。

韓の3傑
※左から蕭何、張良、韓信 

優秀な人材を使いこなすという行動が、そうでない人と違っていたことは事実であろう。

また、優秀な人材を使いこなすことのできる特性が生まれながらあったのも事実であろう。

どちらも超一流のリーダーシップのために必要不可欠なものではないだろうか。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-11-02 12:44 │ from URL

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/419-ddcdfdd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。