朝、光をたっぷり浴びておくと、夜、ぐっすり眠れる - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 朝、光をたっぷり浴びておくと、夜、ぐっすり眠れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、光をたっぷり浴びておくと、夜、ぐっすり眠れる

気分が重い、憂鬱、やる気が出ないと言うのは、

シナプス

シナプスの間でのセロトニン濃度が下がっていることに起因するようだ。

セロトニン神経系

抗うつ剤は、セロトニンの作用を強めるものである。

薬剤による療法以外に「光療法」という抗うつ療法がある。

光を浴びることで、沈んだ気持ちを高めたり、やる気を出させる効果がある。

光療法





光がセロトニンの活動を促進していることがわかってきている。

セロトニンは、眠りのホルモン、メラトニンの合成に大きな影響があり、

メラトニン 睡眠

光はメラトニンの分泌を促進し、セロトニンの活動を促進する。

朝日を浴びると、脳の松果体から分泌されるメラトニンが、

松果体

丁度、夜、ジワーっと増えて夜中に分泌のピークを迎える。



セロトニンとメラトニンによって、

脳は緊張や不安感を緩和し睡眠モードへ切り替わっていく。

朝、光をたっぷり浴びておくと、夜、ぐっすり眠れるというわけである。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/436-70c62279

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。