深呼吸・瞑想は、脳科学的にも正しいリラックス法 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 深呼吸・瞑想は、脳科学的にも正しいリラックス法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深呼吸・瞑想は、脳科学的にも正しいリラックス法

深呼吸というリラックス手法がある。

息を深く吸って、深く吐く。

深く長く吐くとき、副交感神経が働き、

心身の緊張を緩める効果があることがわかっている。

つまり副交感神経は心身のブレーキであって、

気持ちをスローダウン、クールダウンする効果がある。


深呼吸の時間~1分で心を充電するデイリー・レッスン深呼吸の時間~1分で心を充電するデイリー・レッスン
(2011/10/11)
アラン・コーエン

商品詳細を見る


さらに、マサチューセッツ工科大学ハーバード大学の研究グループは、

リラックス効果のある方法として、

瞑想が不安を鎮め、焦燥感を抑えたり、痛みまで抑えるという効果を、

脳波機能的MRI【functional (機能的) Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)】を用いた

科学的研究で実証している。



イライラしたり、焦ったりしたとき、

深呼吸をしたり、瞑想して心を鎮めることは、

脳科学的にも、実感としても正しいようだ。

※参考

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)
(2007/08)
宝彩 有菜

商品詳細を見る


(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/444-a3325b17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。