中年の星、モナクカバキチ13歳、よく頑張った - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 中年の星、モナクカバキチ13歳、よく頑張った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年の星、モナクカバキチ13歳、よく頑張った

モナクカバキチ 厩舎にて
※馬房のカバキチ

アラブ種の中年競走馬が、2012年7月14日、

福山競馬場という地方のマイナーな競馬で偉大な記録を打ち立てた。

モナクカバキチ パドック
※パドックのカバキチ

普通、競走馬は、2歳から走り始めて8歳くらいで引退するのが普通だ。

偉大な記録を打ち立てたのは、モナクカバキチ、13歳。

このブログでも、今年の1月最初のブログで紹介し、応援してきた。



昨年の夏に54勝目をあげ、その後21戦して勝ち星をあげられなかったが、

ついに最多勝記録を書き換えた。

しかも人間でいうと定年前のおじさんである。

モナクカバキチ 55勝目
※ゴール前のカバキチ

競馬は、1回勝つとクラスが上がり、下のクラスを勝ったものばかりで競争する。

1回上のクラスに上がっても勝てないでいると、クラスを降ろして走ることになる。

モナクカバキチは、かつて重賞も勝ってきたが、

よる年波には勝てず降級につぐ降級で、新人のなかに混じってようやく勝った。

恥を忍んで走り続けたと言えるかもしれないが、

最多勝の記録は大記録である。

モナクカバキチ スタンド前
※スタンド前でのカバキチ、55勝最多記録達成

現在は、スピードの優ったサラブレッド種が主流のなか、

丈夫が取り柄で、スピードに欠けるアラブのモナクカバキチは、

サラブレッドの中に混じり勝った。



もう引退させてやっても良いのではないだろうか。

確かに、モナクカバキチが出走すると売上げも上がるという。

経営の苦しい地方競馬にとっては金の成る木だろうが、

今後は、他の方法で福山競馬場に貢献できるはずだ。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/458-471ca92a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。