呉越同舟、選挙もいいが、今は助け合う時期 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 呉越同舟、選挙もいいが、今は助け合う時期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉越同舟、選挙もいいが、今は助け合う時期

呉越同舟という言葉がある。

敵味方や仲の悪い間でも、共通の困難にぶつかると助け合うという意味だ。

また、敵味方や仲の悪い者同士が偶然同じ場所に居合わせるという意味にも使われる。


孫子

古代中国、春秋時代、呉の国に仕えた兵法家、孫子(孫武)が、


『孫子』

その著書『孫子』のなかで、戦をしている呉と越(呉越の戦い)の国の人でも、

同じ舟に乗っていて嵐に会えば助け合うものだ、という意味である。



日本は危機の時代に直面している。

自民党でも民主党でも、社民党・共産党

その他竹の子のように生えては枯れる政党・政治結社も、

今は呉越同舟である。

助け合うことは考えられないのか?(担当:熊五郎)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/460-5a62715a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。