戦争でもビジネスでも、兵站を重視せよ! - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 戦争でもビジネスでも、兵站を重視せよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争でもビジネスでも、兵站を重視せよ!

ドワイト・デヴィッド・アイゼンハワーは、アメリカの第34代大統領である。

アイゼンハワー③


彼は、第二次世界大戦中、連合軍最高司令官で、戦後もNATO軍最高司令官を歴任した。

戦後、ジャーナリストから、「第二次世界大戦で、決定的に重要な兵器は何か?」と聞かれたとき、

「原爆とダコタとジープだ」と答えたという。




原爆は長崎・広島に投下したことで戦争が終わったのは言うまでも無い。

強力な攻撃兵器である。

しかし、ダコタとジープは、直接の攻撃兵器ではない。

ダコタとは、輸送機である。ダグラスC-47輸送機といって、

大戦中、膨大な数が製造され、後方から戦地へ物資や人員を輸送する大動脈であった。

ダグラスC-47スカイとレイン




ジープは、それら物資や人員を隅々まで届ける毛細血管といえるだろう。

ジープ


アイゼンハワーは、攻撃の為の武器の重要性はもちろん認識しているが、

兵站の重要性を強く認識していた。



ビジネスの世界でも言えることだが、企業が、企業の最前線の営業マンが強大な武器、

攻撃的な武器を持って活動することはもちろん重要であるが、

それ以上に兵站の重要性を認識し活用している企業は、

安心感のある企業活動ができているようだ。

兵站、言い換えれば、後方支援部門の重要性を認識しないトップなら、

アメリカのような勝利は得ることができないだろう。

大日本帝国と同じ運命になるのがお決まりのコースだろう。

(担当:熊五郎)
コメント
非公開コメント

最愛の人と別れました。

せっかくの情報を独り占めしたくなかったんです。
これまでの私の人生は、お金がなくて、苦しくことばかりでした。
ある人から、お金をもらう方法を教えてもらいました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。

2014-08-13 12:26 │ from okinagaURL Edit

お金さえあれば、すべてうまくいきます。

私の話になりますけど聞いてください。
中学の子供に服すら買ってあげることができていませんでした。
こんなものがこの世にあるなんて衝撃的でした。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに教えます。

2014-08-21 00:48 │ from nagakawaURL Edit

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/493-dafdb49c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。