受験生を持つお母さんは、食事に気を使おう。受験レシピの紹介 - やる気倶楽部の活動日誌

やる気倶楽部の活動日誌 ホーム » スポンサー広告 » コラム » 受験生を持つお母さんは、食事に気を使おう。受験レシピの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生を持つお母さんは、食事に気を使おう。受験レシピの紹介

10/18(月)のやる気倶楽部のブログは、突然、受験対策の話になった。
担当の「K.M」君は、受験生のために、早い時期から受験対策ができるように、有効な対策やグッズを捜してネットを見たり、ウロウロ外出したり大変だ。

受験生の子供たちは、そろそろラストスパートをかける時期に来ており、学校では、最終的な進路相談や、先生、お母さん、受験生の3者面談など、本番がジワジワと迫ってくるのが肌で感じるようになってくる。

模擬試験に一喜一憂し、プレッシャーで勉強も手につかないというのも判らないではない。
この時期、推薦入試も間近に迫り、切羽詰まっている受験生も少なくないだろう。

受験というのは「競争」で、自分がせっかく頑張ってレベルアップしても、周りも同じように頑張っており、同じようにレベルアップすると学力は上がっても、成績の順位は変らないこともあり、結果、「やる気」を失う。

受験は同じ学校や同じ塾の生徒たちの間での競争ではなく、もっと広い世界の中に出て行っての戦いだ。
こういう戦いの中で競い勝つために大事な事は、万全を期すことで、そのために「水なしで飲める下痢止め」を用意したり、これから紹介されるであろう対策グッズで武装するのだ。

高校受験や中学受験の子供たちは、夜遅くまで、朝早くから勉強し続け体力も精神力も消耗する。
まず体力を維持し、受験当日に最もベターな状態に持っていくことが大切である。

私の大好きな競馬でも、調教で力をつけることが勝利への近道であることは確かだが、やはり当日、筋肉痛を起こしたり、食欲が無くなって元気がなくなると、実力が一番でも勝てない。

受験生も同じである。

受験勉強で頑張った受験生のレベルは紙一重である。
紙一重のなかで少し上に出る為には、ミスを犯さないことである。

ミスは体調や精神のもち具合で大きく変ってくる。
そのために、今、食欲の秋、食べすぎや偏った食生活を避け、1月~3月の長期間にわたる受験戦争を乗り切る体調管理や強い精神力維持のための食生活を考えておきたい。

子供たちのために、ひとつ「いい食生活」を試してみてはどうだろう。
タイトルをそのまま鵜呑みにするわけにはいかないかもしれないが、以下、勉強や受験に良いといわれるレシピを紹介した本が多数出版されているので、参考にしてみてください。
(担当:熊五郎)

受験食―中学入試!合格レシピ受験食―中学入試!合格レシピ
(2007/12)
こばた てるみ

商品詳細を見る


合格への食卓 中学受験をのりきるメソッド+レシピ71合格への食卓 中学受験をのりきるメソッド+レシピ71
(2007/12/20)
飯野 耀子

商品詳細を見る


合格!受験生レシピ―子どもの「脳の力」を120%引き出す合格料理150合格!受験生レシピ―子どもの「脳の力」を120%引き出す合格料理150
(2002/07/01)
中川 八郎

商品詳細を見る



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yarukiclub.blog130.fc2.com/tb.php/95-45741859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。